R+house(アールプラスハウス)川口東

『高断熱住宅の理由』

2019/06/09営業
R+houseの住宅が業界でもトップクラスの高断熱・高気密住宅の理由の一部を詳しく説明させていただきます。

まず断熱性を上げる一番のポイントは断熱材です。住宅の断熱材には綿系のグラスウール・ロックウール、発泡系のアイシネンやアクアフォーム、ボード系のスタイロフォーム・ネオマフォームなど様々です。一概にどれが一番いいのかは何を基準にするかによって異なります。
・価格 ・施工性 ・耐久性 ・単体の断熱性などの観点で違います。

当然安くて、施工が容易で、耐久性もあり、素材の断熱性(薄くても性能が高い)が全てクリアできていればそれにこしたことはありません。
しかし、全てをクリアできるものはありません。それぞれ一長一短があるのですが、出来れば三長一短くらいであればいいのではないのでしょうか。

R+houseの断熱材はボード系のネオマフォームになります。
どんな断熱材なのか下記にわかりやすくまとめてみました。
性能自体はトップクラスであり、既に外壁パネルと一体化した状態で出荷されるので現場で断熱材を充填施工するのと比べ、施工品質が圧倒的に高く施工効率的も非常に良いのです。
工期の短縮はダイレクトに施工費の圧縮につながりますので、”良いものを安く”ということを実践してると言えるのではないでしょうか。職人の施工スキルに極力頼らない理想的な工法!
R+houseの住まいがなぜ高性能の割に価格的に抑えられる一つの理由が効率化なのです。

【フルオーダー住宅TOPページ】
 https://www.kakuihome.com/build/full_order.html
【セミオーダー住宅TOPページ】
 https://www.kakuihome.com/build/semi_order.html

最新の記事

    カテゴリ

      アーカイブ

        このブログを検索する

        このブログを検索する

        R+houseとは
        建築家がデザイン無駄なコストを削減耐震性・省エネ性を重視安心の保証とメンテナンス
        家づくりの進め方
        資金計画いい家の選び方土地探しのコツR+houseの流れ
        カクイホームの家づくり
        カクイホームの家づくり
        実例・お客様の声
        建築実例お客様の声よくあるご質問
        イベント情報
        現地見学会(構造・意匠)賢い家づくり勉強会FP勉強会その他のイベントイベント参加申し込み
        資料で勉強したい方
        資料請求
        会社概要・お問い合わせ
        会社概要個人情報保護方針お問い合わせブログ

        R+house(アールプラスハウス)